デニムパンツの検索結果16アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! Urvin [Sanda]  裾切りっぱなしデザインがかっこいいワイドデニム <ブルー>の商品写真

甘辛コーデに似合う、クールなデニム

<b>懐かしいのに今っぽい。上品な切りっぱなしデザインのデニムをセレクトしてきました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 裾に向かって広がるワイドなシルエットで、裾が切りっぱなしになったクールなデザインです。カジュアルすぎない秘訣は深みのあるカラーと、Urvinの美しいライン設計のおかげ。秋冬の細身ニットやフェミニンなブラウスにも似合います。おしりまわりをすっぽり包む安心感で、アクティブな日も安心。今っぽコーデが決まるのに楽ちんに過ごせるのも嬉しいポイントです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 切りっぱなしのデザインだけにカラーはきちんと感のある服装にも似合う深めのブルー!大人っぽく上品な色合いで、使いやすさ満点です。<br> <b><ブランド情報></b><br>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! LadyLee ストレッチ素材で楽ちんなテーパードデニム <ブラック>の商品写真

アクティブな日にも、綺麗めな気分にも寄り添うストレッチデニム

<b>立ち座りが多い忙しい1日も快適に過ごせて、何にでも似合う大人なデニムが欲しい!シンプルなトップスに合わせたりワンピースと重ねたり、飽きずに愛せる1本に出会ってもらいたい一心でセレクトしてきました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 足元に向かって細くなるテーパードデザインは足がすらりと長く見え、気になるおしりやふとももはほどよいゆとりがあって安心!一見、華奢なデザインなのにストレッチ素材なのでとってもはき心地楽ちんなんです。後ろのLeeのネームタグがポイントになって、トップスインも美しくきまります。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 日々に取り入れやすいよう、定番のブルーとブラックの2色をセレクトしました。シンプルなTシャツやシャツスタイルはもちろん、ロングワンピースと重ねて裾からチラ見せするのも可愛い!ストレッチがきいていて楽ちんなので、レギンス感覚でも合わせていただけます。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Wrangler ヴィンテージライクなリメイクワイドデニム <ブルー>の商品写真

とっておきのワイドデニム

<b>haco!でも大人気のWranglerから、ワイドなシルエットが魅力的な、リメイクデザインのデニムパンツが登場!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> タック入りで、腰まわりにゆとりを持たせたハイウエストデザインが、はきやすさはもちろん、すっきりと体形をカバー。コレ一本でスタイルアップが期待できちゃう万能デニムなのです。ひかえめな加工感できれいめに仕上げたデニムは、どんなトップスに合わせても、こなれた印象に☆ 定番の素材なので、季節関係なくはけるところも長く愛せる理由です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> レースやブラウス、パンプスなどを合わせて、レディライクに着こなすのがおすすめ。ワンランク上の大人カジュアルアイテムとして、一つは持っておきたい美脚パンツです。 <br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Wrangler(ラングラー)。アメリカの3大ジーンズブランドの一つと言われている、カウボーイやロデオライダー向けジーンズで有名なジーンズブランド。ノースカロライナ州グリーンズボロにて1904年にC.C ハドソンによってハドソン・オーバーオール社から始まりました。デニムウエアに初めてデザイン要素を取り込んだブランドで、当時は作業着でしかなかったデニムにファッション性をもたらし、絶大なる支持を受けました。

☆
haco! LadyLee ドロップクロッチデザインのストレートデニム <ライトインディゴブルー>の商品写真

迷ったらコレ!な一本

<b>今日はまったりモードだから、らくちんコーデで!ってときの気分にぴったりな、デニムをセレクトしました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> ドロップクロッチとは「股が落ちてる=股上は深い」と言う意味。はいたときに腰ではいているように見える、ゆるっと気の抜けたデザインを、ストレートデニムに落とし込んだ一本です。古着屋さんにありそうな絶妙なダメージ感に、明るめのインディゴブルーの色合いがポイント。トレンドに左右されないストレートデニムに、ちょっぴりルーズな腰ばきスタイルの組み合わせが、こなれ感のあるコーデを叶えてくれること間違いなしです。 <br><b>〈コーディネート〉</b><br> オーバーサイズのトップスを合わせて、とことんゆるゆるコーデにしてもかわいいですが、短め丈のトップスと合わせて、メリハリを出した大人っぽコーデを楽しんでも◎。いろんなトップスと相性がいいので、万能ボトムスとして毎日手にとってしまいそう。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee 着こなしを選ばないストレートデニム <インディゴブルー>の商品写真

飽きないストレートの魅力

<b>コレは長ーく愛用できそう!とスタッフが確信!腰高効果でスタイルアップも期待できそうな、LadyLeeのストレートデニムをセレクトしました。 </b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>深めのウエストに、ストンとまっすぐに落ちるストレートラインで、さまざまなコーデになじみやすいシルエットになっています。すっきりとした直線的なラインが特徴的で、しなやかでやわらかいはき心地が◎。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>着こなしを選ばず、どんなトップスと合わせてもこなれた印象にしてくれるのがうれしいポイントです。オールシーズンはけて、カジュアルにもきれいめにも使える、万能デニムとしてオススメ♪ <br><b>〈ブランド情報〉</b> <br>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Urvin[Camille] ボリュームたっぷりでも大人っぽいワイドデニム <アイボリー>の商品写真

ずーっとはいていたくなるような、やわらかデニム

<b>毎日はきたくなるような、はき心地バツグンのUrvinのワイドデニムパンツが入荷しました。</b> <br><b>〈デザイン&カラー〉</b> <br>しっかり厚みもあるので、はいたときに体のラインを拾いにくいのがうれしいポイント。ストンと落ちる裾が、女性らしいきれいなシルエットを演出してくれます。真っ白すぎない、あたたかみのあるアイボリーカラーは、お手持ちのトップスにあわせるだけで、パッと明るくやさしい気分にしてくれそう。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ゆったりめのトップスとあわせて、上下ゆるっとさせたコーデにしてもかわいいです。同じ素材でつくられた、Gジャンとセットアップであわせるのもおすすめ♪ <br><b>〈ブランド情報〉</b> <br>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Wrangler 自分で裾上げできる!サイドスリットストレートデニム <ブルー>の商品写真

好きな長さにカットできる!美脚シルエットデニム

根強い人気のWranglerのデニム!今回セレクトしたのは、すっきりデザインが大人っぽいストレートシルエット。長めに仕上げてある前のスリット部分に「かん止め」という止め縫い加工が施してあり、自分で少し短めにもカットできるというアイテムです。センタープレスが入っているので、足をすっと長く見せてくれる効果も♪ スリットがポイントになったデザインは、長め丈トップスと合わせてもかわいいです。ロングシーズン使えるデニムだからこそ、お気に入りの丈感でおしゃれを楽しみたい方にオススメ。<ブランド情報>Wrangler(ラングラー)。アメリカの3大ジーンズブランドの一つと言われている、カウボーイやロデオライダー向けジーンズで有名なジーンズブランド。ノースカロライナ州グリーンズボロにて1904年にC.C ハドソンによってハドソン・オーバーオール社から始まりました。デニムウエアに初めてデザイン要素を取り込んだブランドで、当時は作業着でしかなかったデニムにファッション性をもたらし、絶大なる支持を受けました。

☆
haco! Urvin [Mauriat] NEWスキニーデニムISKO <ブルー>の商品写真

はきやすさにこだわった、私に優しい新スキニー★

「スキニーパンツって、締め付けが苦しくて苦手...。」そんな方にこそおすすめしたい!スッと肌になじむような、はき心地バツグンのスキニーデニムをセレクトしました。その名も”NEWスキニーデニム”。ストレッチ素材なので柔らかいのはもちろん「これはデニムなの?!」とスタッフが疑ってしまうくらい、すごーく伸びるんです!そのため、座ったりしゃがんだりしても、お腹や骨盤まわりの窮屈感がほとんどありません。それでいてカラダのラインを拾いすぎず、脚をきれいに魅せてくれる優秀デニムになっています★ 絶妙な色落ち感や、やりすぎないダメージ加工もポイント。ラフな大人っぽさを演出してくれるので、甘めのトップスとも相性◎です。レギンス感覚で、ワンピースの中にはくボトムスとしてもおすすめ。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Urvin Mcroppe スキニークロップドデニム <インディゴブルー>の商品写真

ちらっと足首が見える絶妙着丈で、華奢見え効果☆

トップスを選ばず、スニーカーやサンダル、ヒールなど色んなタイプの靴とも相性抜群、くわえて美脚シルエットの三拍子そろった、万能パンツをセレクトしました!ごまかしのきかないシンプルなデザインだからこそ、カッティングとラインにこだわりぬいた、Urvinのスキニークロップドパンツ。とにかくはいた時のシルエットがきれいで、トップスとのバランスが取りやすい!のがおすすめの理由です。ちらっと足首が見える絶妙着丈で、足のラインをすっきり見せてくれるのが、うれしいポイント☆ オールシーズン、いつでもちゃっかり美脚な上、トレンドのゆるトップスとも相性◎です。きれいめに加工されたインディゴブルーは、トップスの色を選ばないので、迷ったときについ手が出ちゃう一本になりそう♪ ワンピースと合わせて、レギンスのように使うのもおすすめです。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! LadyLee すっきりストレートデニム <ライトインディゴブルー>の商品写真

長ーく愛せる、美脚デニム★

ワイドパンツやスキニーパンツなど、さまざなデザインが存在するデニム。今季は腰高効果でスタイルアップしてくれるストレートデニムが新鮮です♪ トレンドの深めの股上に、ストンとまっすぐに落ちるストレートラインは、さまざまなコーディネートにマッチする万能シルエット。直線的なラインが、脚をすっきりと見せてくれるのが特徴です。しなやかで柔らかいはき心地も◎。シンプルTシャツやちょっと甘めのブラウスなど、何に合わせてもバランスがとりやすく、こなれた印象にしてくれるのもうれしいポイントです。カラーは<インディゴブルー>と<ライトインディゴブルー>の2色。ナチュラルコーデやカジュアルコーデにも使えるので、長く愛せるアイテムとして、ひとつは持っておきたい一本です。 <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Urvin ワイドデニム <ブルー>の商品写真

デニムコーデが、レベルUP★新シルエットのヒントは、ゾウ?!

ボトムス選びに困ると、とりあえずデニムを手に取る。だけど、いつも似たようなコーデになっちゃうんだよなぁ...という人におすすめ★どんなトップスにも似合う、Urvinの新型デニムをセレクトしました!その名も“ ELEPHANT DENIM”。ゾウの足のような深い股上に、太めのシルエットが特徴です。裾に向かって広がったデザインはクラシカルな印象を演出してくれます。お尻や脚のラインを拾いにくいので、下半身に自信がない方でもかっこよく着こなせそう♪絶妙な色落ち感で、ヴィンテージっぽいたたずまいも魅力的です!ハリがあって柔らかい生地は、綿100%。はきやすさもお墨付きの逸品です。甘めのトップスと合わせてバランスを取るもよし、とことんカジュアルに決めてメンズライクに仕上げるのも素敵です! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Urvin  Nadia ハイテーパードデニム <インディゴブルー>の商品写真

美脚が叶う、コンパクトな大人シルエットデニム☆

Tシャツやニット、ワンピース...どんなトップスにも寄り添ってくれて、必ず似合う万能ボトムスといえば、デニム!そこで“毎日でもはきたくなるデニム”探しをしていたスタッフが、人気ブランドUrvinからお気に入りを発見☆みなさまにも喜んでいただけそう♪と思い、セレクトしてまいりました!肌なじみのよいコットン素材を使用しているので、窮屈感がなく、デイリー使いにおすすめです。深めの股上で安心感もバツグン!ぴたっとし過ぎない大人っぽシルエットも魅力的です。バックには、ブランド名を刻印したレザーラベルが付いていて、後ろ姿のアクセントにも♪こなれ感があるのに、360度どこから見ても素敵な小技デニムです。パンプスやサンダルはもちろん、ショートブーツとの相性も◎で、一年中活躍してくれるデニムです。きちんと感のある服装にも似合うインディゴブルーは、使いやすさ満点カラーです! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Urvin Mauriat ニュースキニーデニム <ブラック>の商品写真

大人の女性にふさわしい、Urvinの美脚デニム

トレンドのゆるトップスと相性がよくて、きれいめにはけるデニムはないものか...?そんな思いでデニム探しをしていたスタッフが、ついに発見!脚のラインに絶妙にフィットして、全体の印象もすっきりまとまる、女っぽスキニーデニムが登場です★ブラックデニムは、着やせ効果も◎。トップスの色を選ばないので、迷ったときについ手が出ちゃう一本になりそう♪裾のカットオフ加工のおかげで、さりげないこなれ感も生まれます。ワンピースと合わせて、レギンスのように使うのもおすすめです!<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! PBP MADE IN JAPAN 匠と作った美しさにこだわったハイウエストオーガニックコットンデニム byMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

素材もシルエットも産地も全部妥協しなかった、こだわりのデニムです。

もともとデニムが好きで、古着のデニムから、シルエット重視の韓国で買ったスキニーデニムまで気がつけば10本はゆうに超えるデニム持ちになっていました。でも、どんだけデニムを持っていても、デニム=カジュアルなイメージがぬぐえないのと、女性らしさとは程遠いイメージがあるのがとっても残念だな、と思っていました。ふとそういう話をデニムの匠と話していたら、色気の象徴でもあった往年の女優が愛したデニムがあるということ聞き、ぜひそのシルエットを参考にして、こだわりのデニムを作りたい!と思いました。 <シルエット>ウエスト~ヒップのラインは、女性のカーブがきれいに見えるサイズ感を再現。丈も、ヒールを履くとギリギリ折らずに履け、流行の太めの折り返しもできる長さに。もちろん2回小さく折って履いてもかわいいです。 <素材>素材はオーガニックコットン100%の日本製の生地、かつ赤耳(セルヴィッチ)使いにこだわりました。普段よりも少しだけ柔らかく軽くすることで、女性がはいても重たくなく、夏に向けても履きやすい素材感にこだわりました。ぜひ履きこんで育ててほしいです。 <その他こだわり>パッチもセルヴィッチ部分を使い、デザインやシルエットの邪魔にならないデザインに。男性陣としては、こういうこだわりにもだえるようで、撮影時はカメラマンさんたちに大人気でしたよ! <コーディネート>デニム=カジュアルな印象をどうしてもくつがえしたいので、きれいめニットにバレエパンプスだったり、ドレッシーなブラウスとヒールのサンダルなど、フェミニンなものに合わせて楽しんでほしいと思います。オフィシャルな場は無理かもだけど、デートくらいはいけるのでは?と思っています。 by MAKORI

☆
haco! Lady Lee ハイウエストバギーテーパードジーンズ <インディゴブルー>の商品写真

クールで美しい、私に自信をくれる一枚

ちょっぴり無骨な素材感がかっこいい、バギーパンツが入荷しました。腰まわり、太ももまわりにゆとりがあるデザインで、裾にかけて細くなっています。ウエスト部分はタック入りで、ウエストインもばっちりキマる絶妙なシルエット。ニットやTシャツに合わせるだけで、かっこよく仕上がります。スニーカーはもちろん、きれいめパンプスとの相性もバツグンです。少しダメージ感のある加工をほどこすことでこなれ感が生まれ、まるで長年育ててきたデニムのよう♡デニムを知り尽くした「Lee」ならではの、クールさと美しさを兼ね備えたアイテムです。カラーはコーデを引き締めてくれるダークインディゴブルーとやわらかな印象のインディゴブルーの2色。

☆
haco! Wrangler しっかりデニムがかっこいい本格派バギーパンツ <インディゴブルー>の商品写真

こなれた雰囲気をかもし出す、オトコマエで女らしい1枚

Wrangler(ラングラー)とは、、カウボーイやロデオライダー向けジーンズで有名なジーンズブランド。リーバイス、Leeと並んで、アメリカの3大ジーンズブランドのひとつです。うしろポケットの「W」のステッチや、Wranglerの革パッチもかわいい。 素材感のちょっぴり無骨な感じがあえて今はきたい1枚に仕上がっています。すそのダメージ具合もポイントになっていて、ニットやTシャツとスニーカーでかっこよくシンプルに履きこなしたい1枚です。

☆

haco!のデニムパンツを使ったコーデ
powered byWEAR