"#季節がビミョーな今は小物投入で上機嫌☆"の検索結果455アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! anello®   たためて便利な2WAYトート型リュック <オリーブ>の商品写真

トートバッグとリュックのいいとこどり

<b>頼れる収納力で人気の高いanelloから、トートバッグとリュックがあわさったトート型リュックが入荷しました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> デイリー仕様にはトートバッグとして、荷物が多いときは口をキュッとしぼって、リュックに変身できちゃうスグレモノ。A3サイズがすっぽり入る安心の収納力と、ナイロン素材ならではの軽さが魅力です。使わないときは、内側ポケットにコンパクトに収納できるのもうれしいポイント。背面に付いたキャリーオンテープを使えば、キャリーケースにも引っ掛けられるので、持ち運びにもベンリです。開け口が大きいので、エコバッグとして使うのもおすすめ。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 定番の〈ブラック〉〈ダークネイビー〉と、シンプルコーデをこなれた雰囲気にしてくれる〈オリーブ〉の3色です。<br> <b>〈コーディネイト〉</b><br> 無駄のないシンプルなデザインは、ゆったりとしたTシャツやワンピースなど、チカラの抜けたカジュアルスタイルと相性◎。ちょっとそこまでのご近所から、旅先までさまざまなシーンで活躍しそうです。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! Djurgarden PIERCE_021 <ゴールド>の商品写真

波のかたちシリーズのピアス

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! Djurgarden EARRING_004 <ゴールド>の商品写真

波のかたちシリーズのイヤリング

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! Djurgarden PIERCE_021 <シルバー>の商品写真

波のかたちシリーズのピアス

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! hint hint 大人が気軽に履けるクロスフラットサンダル <イエロー>の商品写真

気が抜けていることがバレない、こなれサンダル

<b>さっと履けてかっこよく決まる、気軽な大人サンダルが入荷しました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> アッパー部分は、太めの革ベルトがクロスしているデザインで、履きやすさはもちろん、女性らしい足もとに見せてくれます。履けば履くほど足になじむので、愛着のわく一足になりそう。インソール部分は、ジュート素材で素足でも快適に過ごせます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 見た目も涼しげでナチュラルなので、春夏のコーデにもぴったり。「ちょっとそこまで買い物に行こう」「今日はリラックスした格好にしようかなぁ」なんてときにもおすすめです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 肌なじみがよく、どんなコーデにもあわせやすい〈ベージュ〉、ちょっぴりモードに仕上がる〈シルバー〉、コーデのアクセントになる〈イエロー〉の3色です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> hint hint(ヒントヒント)。Ignore the genre, enjoyably, freewheelingly, slight flash and sparkle are just here カテゴリーにとらわれず、自由に、楽しく、気ままに ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに。

☆
haco! Djurgarden EARRING_004 <ピンクゴールド>の商品写真

波のかたちシリーズのイヤリング

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! Djurgarden EARRING_004 <シルバー>の商品写真

波のかたちシリーズのイヤリング

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! Djurgarden PIERCE_021 <ピンクゴールド>の商品写真

波のかたちシリーズのピアス

波のかたちをモチーフに、複雑な形状を丁寧に仕上げました。 アクセサリーを通じて、人生の荒波を乗り越えるポジティブな動機を提案出来れば、、そんな想いから生まれた作品です。 見た目はシンプル&フェミニンな印象で、普段使いにもぴったりです。

☆
haco! JANSPORT CROSS TOWN <グレー>の商品写真

愛すべきデイリーリュック

<b>リュックで大人気のJANSPORTから、新しいデザインが仲間入りしました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ”JANSPORT CROSS TOWN”は、無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインで、大人でも背負いやすいタウンユース仕様になっています。A4がしっかり入るサイズ感と、背負い心地にこだわった背面&ショルダーのパッド、大きく開いて出し入れしやすいメインポケットなど、安定の使いやすさはお墨付き。メッシュ素材のサイドポケットには、さっと取り出したいドリンクボトルやイヤホンなどの収納におすすめです。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは定番の〈ブラック〉と、落ち着いた印象の〈グレー〉の2色。マニッシュスタイルのアイテムとして取り入れてみたり、ワンピースと合わせて、甘辛ミックスコーデにしてもかわいいです。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> JANSPORT(ジャンスポーツ)。 1967年アメリカのシアトルで誕生。アメリカNO.1の人気と実績があり、アウトドアバッグの代名詞的存在として、50年以上に渡り世界中の多くの人に親しまれるバッグパックブランドです。

☆
haco! お仕事にも普段にもさりげなくて上品!ドロップパーツ&プラパールのピアス <シルバー>の商品写真

何つけようか迷ったとき、これをつけたら間違いない!

<b>コーデに合わせてアクセを考えるのも楽しいけど、朝はとにかく時間がない。どんなコーデにも迷わずつけられて、パパッと印象アップしてくれるピアスがあれば便利!そんなときにぴったりな、オンオフ頼れるピアスが登場しました! <br>〈デザイン〉</b> <br>ドロップ形のシルバーパーツに、小粒のプラパールがちょこんとついているデザイン。小さめのサイズなので上品な雰囲気です。つけ心地も軽く、服装も選ばないのでお仕事の日も普段もどちらも使えて便利!耳元でキラッとアクセントになります◎ <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラウスにタイトスカートなどのフェミニンなコーデや、コンパクトなニットトップスにワイドパンツなど、きれいめカジュアルなコーデに合わせてつけると、上品さがプラスされてまとまりがよくなります。デニムなどのカジュアルなアイテムとも相性がいいので、どんなシーンでも頼れるピアスです。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ブラック>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ライトブラウン>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <グレー>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル NAZCA <グレー>の商品写真

バツグンの履き心地!ハイスペックサンダル

<b>スニーカーの歩きやすさと、サンダルの通気性のよさを融合させた、Flower MOUNTAINのサンダルが今年も帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> スタッフが惚れ込んだのは、こびないデザインとスペックの高さ。蜂の巣や亀の甲羅など、自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフにした、ハニカムメッシュ素材で製作されています。それにより伸縮性と優れた通気性、包み込むような履き心地を実現★ サンダルとスニーカーのいいとこどりをした、スポーツサンダルの進化版となっています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーバリエーションも増えて、〈グレー〉、〈カーキ〉、〈ブラック〉の3色が登場。アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、足元にボリュームを持たせてくれるだけでなく、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそうです。<br> <b> 〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル NAZCA <ブラック>の商品写真

バツグンの履き心地!ハイスペックサンダル

<b>スニーカーの歩きやすさと、サンダルの通気性のよさを融合させた、Flower MOUNTAINのサンダルが今年も帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> スタッフが惚れ込んだのは、こびないデザインとスペックの高さ。蜂の巣や亀の甲羅など、自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフにした、ハニカムメッシュ素材で製作されています。それにより伸縮性と優れた通気性、包み込むような履き心地を実現★ サンダルとスニーカーのいいとこどりをした、スポーツサンダルの進化版となっています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーバリエーションも増えて、〈グレー〉、〈カーキ〉、〈ブラック〉の3色が登場。アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、足元にボリュームを持たせてくれるだけでなく、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそうです。<br> <b> 〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル UBUD <ブラック>の商品写真

足元で語る、こだわりの一足

<b>昨年大人気だった『Flower MOUNTAIN SANDAL/UBUD』。今季も快適な履き心地をアップグレードして帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> 高いデザイン性と機能性に定評のあるFlower MOUNTAINのサンダルは、まさにサンダルとスニーカーのいいとこどりをした逸品。新たに設計されたアウトソールとフッドヘッドは、抜群のクッション性とホールド感を実現しています。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈カーキ〉と〈ブラック〉の2色。街に溶け込む、落ち着いたカラーリングも魅力的です。履くと足元にボリュームが出るので、シンプルなシャツワンピースや、モノトーンコーデのアクセントとして取り入れても◎。長め丈のワンピースなどと合わせて、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです!アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそう!<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。 世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! LadyLee たためて持ち運びもラクチンなメッシュ素材のロゴキャップ <オリーブ>の商品写真

旅にも街にもコンビニにも。

<b>お休みの日のカジュアルコーデを盛り上げてくれる、いい感じに気の抜けたキャップをLeeよりセレクトしました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> ちょっぴり短めのツバが愛嬌たっぷりな、THE・定番なデザイン。フロント部分にちょこんと施されたロゴが、デザインのアクセントになっています。両サイドがメッシュ仕様になっているので通気性も◎。やわらかなかぶり心地で、たたむこともできるので持ち運びにもベンリです。 <br><b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈ブラック〉と〈オリーブ〉の2色。毎日のカジュアルコーデにはもちろん、ちょっとそこまでの外出や、旅先でも活躍しそうです★ <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee たためて持ち運びもラクチンなメッシュ素材のロゴキャップ <ブラック>の商品写真

旅にも街にもコンビニにも。

<b>お休みの日のカジュアルコーデを盛り上げてくれる、いい感じに気の抜けたキャップをLeeよりセレクトしました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> ちょっぴり短めのツバが愛嬌たっぷりな、THE・定番なデザイン。フロント部分にちょこんと施されたロゴが、デザインのアクセントになっています。両サイドがメッシュ仕様になっているので通気性も◎。やわらかなかぶり心地で、たたむこともできるので持ち運びにもベンリです。 <br><b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈ブラック〉と〈オリーブ〉の2色。毎日のカジュアルコーデにはもちろん、ちょっとそこまでの外出や、旅先でも活躍しそうです★ <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee シンプルがかわいい刺しゅうロゴキャップ <ネイビー>の商品写真

大人カジュアルの定番

<b>毎年大人気のLeeのロゴキャップが入荷しました。 </b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> ベーシックなカラーをベースに、フロントに施された刺しゅうロゴがポイントになっています。シンプルなデザインなので、大人もかぶりやすいのがポイント◎。ナチュラルな雰囲気のコットンツイルの素材は、オールシーズン使えてベンリです。 <br><b>〈カラー〉</b><br> カラーは使い勝手のいい〈ブラック〉、さわやかな印象の〈ホワイト〉、こなれ感をプラスしてくれる〈ベージュ〉、メンズライクな印象の〈ネイビー〉の4色。 <br><b>〈コーディネート〉</b><br> カジュアルなコーデはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとしてもぴったり。ヘアアレンジをサボりたいときなど、サクッとかぶれるラフさが魅力です。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee シンプルがかわいい刺しゅうロゴキャップ <ホワイト>の商品写真

大人カジュアルの定番

<b>毎年大人気のLeeのロゴキャップが入荷しました。 </b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> ベーシックなカラーをベースに、フロントに施された刺しゅうロゴがポイントになっています。シンプルなデザインなので、大人もかぶりやすいのがポイント◎。ナチュラルな雰囲気のコットンツイルの素材は、オールシーズン使えてベンリです。 <br><b>〈カラー〉</b><br> カラーは使い勝手のいい〈ブラック〉、さわやかな印象の〈ホワイト〉、こなれ感をプラスしてくれる〈ベージュ〉、メンズライクな印象の〈ネイビー〉の4色。 <br><b>〈コーディネート〉</b><br> カジュアルなコーデはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとしてもぴったり。ヘアアレンジをサボりたいときなど、サクッとかぶれるラフさが魅力です。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee ヴィンテージライクな刺しゅうロゴデニムキャップ <ブラック>の商品写真

「とりあえず」かぶりたくなるキャップ

<b>シーズン問わず、長ーく愛用できるLeeのデニムキャップをセレクトしました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b><br> 飽きのこないシンプルなカタチに、フロントのブランドロゴが程よいアクセントになっています。カジュアルな雰囲気たっぷりのキャップですが、ブラックデニムの落ち着いた色合いのおかげで、子どもっぽくなりません。 <br><b>〈スペック〉</b><br> 通気性に配慮したアイレットや、調節可能なアジャスターベルトが、かぶり心地のよさをばっちりサポート◎。 <br><b>〈コーディネート〉</b><br> コーデのポイントにするのはもちろん、ちょっとそこまでお買い物なんてときに、サクッとかぶれるラフさが魅力です♪ <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! ゆらゆら揺れて存在感たっぷり! 大ぶりだけど上品なゴールドのイヤアクセ <ブラウン>の商品写真

気分も女っぽさもグレードアップ♡

<b>V開きの服で首元が寂しくなったときや、髪をまとめたとき、ちょっぴり存在感のあるアクセがあればバランスが取れそうです。せっかくつけるなら、女っぽくもありたいし服装のシンプルさを補うものがいい!ということで作ったのがこちらのアクセです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>大きめのプラパールと華奢な輪っかのパーツ、こっくりブラウンのアクリルパーツが連なって耳元でゆらゆら揺れるデザイン。つややかな素材感が春夏にぴったりです。大ぶりで存在感のあるイヤアクセですが、カジュアルな雰囲気にならないようにゴールドメッキのカラーは、上品に見える明るめのものをセレクトしています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなカットソーやスウェットにフレアースカートとぺたんこシューズ、みたいな大人っぽカジュアルなコーデに合わせるのが気分です。いつものデニムでも、女っぽさがプラスされていい感じ。今期流行のベージュ系のワントーンコーデとも相性◎です。

☆
haco! odds ラフさが魅力のフリンジハット <ナチュラル>の商品写真

ふっとチカラを抜いてくれる、麦わら帽子

<b>スーパーやコンビニにもサクッと被っていける、いわゆる「頑張ってます感」を感じさせない麦わら帽子がほしい...!ということで、セレクトしてきたのがこちら★ <br>〈デザイン・素材〉</b><br> 丸みのあるシルエットに、繊細なフリンジをツバに施した、oddsのフリンジハット。ひとつひとつ、丁寧に編まれた細やかな編み目が、上質な雰囲気を演出してくれます。ラフィアを使用して作られているので、軽い被り心地なのも特徴。素朴でナチュラルなデザインは、年齢問わず使えてベンリです。 <br><b>〈コーディネート〉</b><br> スカートやワンピースなどの甘めスタイルにはもちろん、メイクをしていないお休みの日でも、さっと被れちゃう気軽さが魅力的です。コーデに抜け感をプラスしてくれます◎。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> odds(オッズ)。「NATURAL BASIC」をコンセプトにかかげ、素材の特性と風合いを生かした商品作りをしています。ミニマムでシンプルなデザインだからこそ、シルエットやつけ心地を大切に考え、身につける人を選ばない、日常的で自然体な心地よいアイテムを提案し続けます。

☆
haco! EDER 斜めカッティングがさりげなく大人っぽいフラットサンダル <シルバー>の商品写真

かっこいいけどなじむ、シルバーの強み

<b>ラクチンで大人気のフラットサンダル。今季は使いやすいシンプルデザインに、さりげなく大人っぽさをプラスしたサンダルをEDERよりセレクトしました!<br> 〈デザイン・素材〉</b><br> キラッと目を惹くシルバーカラーは、コーデのアクセントにおすすめ★ 天然皮革を使用したソールのナチュラルな風合いに、斜めにカットされたアッパーデザインが、ほどよく力が抜けたこなれ感を演出してくれます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> モノトーンコーデの差し色として取り入れてみたり、カジュアルなデニムスタイルに合わせた、ゆるーいスタイルと合わせるのもおすすめ。シルバー系のアクセサリーとも相性バツグンです。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> EDER(エダー)。南イタリアのBALI(バーリ)にて1983年に創業した、サンダル専門のメーカー。2005年にアドリア海沿いに本社、自社工場を建てて、ここで企画から生産まですべて行っています。毎年、100型以上を発表し続けるほか、他社ブランドのオリジナルやコラボレーションサンダルなどのOEM生産を手がけるなど、こうしたサンダルの生産のみにこだわった姿勢に世界中にファンがいます。

☆
haco! EDER 素足をきれいに魅せてくれるゴールドカラーのフラットサンダル <ゴールド>の商品写真

シンプルスタイルを活かす、絶妙ゴールドカラー

<b>夏に大活躍するラクチンなフラットサンダルは、今年も外せない!ということでセレクトしたのは、EDERのフラットサンダル。絶妙に大人っぽい、落ち着いたゴールドカラーがセレクトの決め手です。</b><br> <b>〈デザイン・素材〉</b><br> さっと履けるのに「つっかけ感」がないのは、天然皮革を使用したインソールと、足元をきれいに見せてくれる、品のあるアッパーデザインだから。まるでヴィンテージのサンダルを探しあてたような気分にしてくれる、一点モノのような存在感です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> ゆるっとしたロングスカートに合わせる、大人の休日スタイルにはもちろん、シャツやパンツとあわせた、きれいめコーデにもすっとなじみます。ギラギラしすぎない落ち着いたゴールドカラーは、ナチュラルな雰囲気のかごバッグや、麦わらハットとも相性◎。毎日サンダルの季節に、頼もしい一足となってくれそう。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> EDER(エダー)。南イタリアのBALI(バーリ)にて1983年に創業した、サンダル専門のメーカー。2005年にアドリア海沿いに本社、自社工場を建てて、ここで企画から生産まですべて行っています。毎年、100型以上を発表し続けるほか、他社ブランドのオリジナルやコラボレーションサンダルなどのOEM生産を手がけるなど、こうしたサンダルの生産のみにこだわった姿勢に世界中にファンがいます。

☆
haco! シーンやコーデに合わせて裏表使える!普段にも旅行にも便利な異素材使いのショルダーバッグ <ミント>の商品写真

きれいもカジュアルも!TPO網羅!?欲張りバッグ

<b>旅行用にばっちりコーデを考えてたのに、あれれお洋服とバッグがちぐはぐ…なんて失敗とはもうさよなら!1つで 2度美味しい、着回し力を持ったバッグさえあればどんなコーデにも対応できます。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 片面はきれいめシーンにぴったりな合皮素材、裏返せばカジュアルなカゴ風素材に早変わり!その日のコーデに合わせて選べちゃう2WAYデザインなんです。どちらを表にしても荷物が取り出しやすい長めのリボンファスナーで、メイン収納は長財布も入ります。合皮側の収納部分は薄めのマチ幅になっていて、パスポートやスマホ、地図など丁寧に収納しておきたいものを入れられる特別仕様。ショルダーなので、両手が空くのでお買い物も楽ちん!普段にはもちろん旅行でも大活躍するバッグです。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 片面はマットな合皮素材で、ゴールドのプレートが綺麗見え。もう片面はカゴ風素材でカジュアルな印象に。天然素材ではないカゴ風の素材なので、チクチクしにくいのも嬉しいポイントです。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> より綺麗なシーンにも対応できるブラックと、どんなお洋服にも馴染むベージュ、トレンドカラーがおしゃれでコーデのポイントにもなるミントの3色展開です。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 例えば旅先でおなじ柄ワンピースでも、日中の散策はカゴ風素材を表側にしてスニーカーと合わせてカジュアルに。夜、ちょっといいところにご飯する時は合皮を表にしてパンプスと合わせたら綺麗めに。小物を変えるだけで一気に印象が変わるので身軽におしゃれが楽しめちゃいます♡

☆
haco! 足を甘やかしながらもすっきり見せたいときに便利な バイカラーのプラットフォームサンダル <キャメル>の商品写真

こっそり手抜きしちゃう楽ちんサンダル

<b>ヒールを履いたら、女っぽく見えるし脚が長く見えてスタイルアップに繋がるのもわかっています。でも筋力がついてこない。疲れないヒールが欲しい!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分が太めの幅で、しっかりホールド感のあるサンダル。黒のパイピングがきりりと全体を引き締めて、大人っぽい雰囲気です。ヒールの高さはキープしてスタイルをよく見せつつ、前側にも厚みを出して後ろとの高低差を少なくすることで、歩きやすさも確保しました♡金具や紐もなく、すぽっと履けるので楽ちん!毎日づかいにぴったりです。あつ〜い外から帰ったときも、一瞬で涼しい室内に入れます◎ <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>ほんのり光沢のある本革風のフェイクレザーをセレクトしました。裏側の足の甲に触れる部分はメッシュ素材を使用しています。汗をかいても不快感を軽減してくれます。カラーは、こっくりカラーが上品なブラウン、ほどよくカジュアルで合わせやすいキャメルの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラウスにデニムを合わせた時やTシャツにスカートを合わせた時など、足元をスニーカーからこれに変えるだけで、抜け感のあるコーデが簡単に完成します。ロングワンピースも大人っぽくまとまりますし、シンプルなので柄物ともよく似合うので便利です。

☆
haco! 足を甘やかしながらもすっきり見せたいときに便利な バイカラーのプラットフォームサンダル <ブラウン>の商品写真

こっそり手抜きしちゃう楽ちんサンダル

<b>ヒールを履いたら、女っぽく見えるし脚が長く見えてスタイルアップに繋がるのもわかっています。でも筋力がついてこない。疲れないヒールが欲しい!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分が太めの幅で、しっかりホールド感のあるサンダル。黒のパイピングがきりりと全体を引き締めて、大人っぽい雰囲気です。ヒールの高さはキープしてスタイルをよく見せつつ、前側にも厚みを出して後ろとの高低差を少なくすることで、歩きやすさも確保しました♡金具や紐もなく、すぽっと履けるので楽ちん!毎日づかいにぴったりです。あつ〜い外から帰ったときも、一瞬で涼しい室内に入れます◎ <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>ほんのり光沢のある本革風のフェイクレザーをセレクトしました。裏側の足の甲に触れる部分はメッシュ素材を使用しています。汗をかいても不快感を軽減してくれます。カラーは、こっくりカラーが上品なブラウン、ほどよくカジュアルで合わせやすいキャメルの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラウスにデニムを合わせた時やTシャツにスカートを合わせた時など、足元をスニーカーからこれに変えるだけで、抜け感のあるコーデが簡単に完成します。ロングワンピースも大人っぽくまとまりますし、シンプルなので柄物ともよく似合うので便利です。

☆
haco! HUNTER リファインデッドコントラストペニーローファー グロス <ネイビー>の商品写真

大人の足もと遊び

<b>いつものコーデに飽きたら、ぜひ取り入れてみてほしい足もとコーデ。ちょっぴりデザインのある靴を持ってくるだけで、グンと新鮮なコーデになること間違いなしなのです。そんなときにおすすめしたいのがコチラ★</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 定番のローファーデザインに、配色のコントラストがポイントになった、HUNTERの遊びゴコロあふれる一足。つやっとした質感が大人っぽく、普段のコーデにも取り入れやすい配色が、デイリーに使いやすいデザインになっています。もちろん雨の日のマニッシュシューズとしても◎。カラーは爽やかな印象の〈ネイビー〉とクラシカルな雰囲気の〈グレー〉の2色です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> デニムパンツをあわせた、マニッシュコーデも素敵ですが、ワンピースやロングスカートなど、女の子らしいアイテムに合わせてもキリリとクールにまとまります。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! HUNTER リファインデッドコントラストペニーローファー グロス <グレー>の商品写真

大人の足もと遊び

<b>いつものコーデに飽きたら、ぜひ取り入れてみてほしい足もとコーデ。ちょっぴりデザインのある靴を持ってくるだけで、グンと新鮮なコーデになること間違いなしなのです。そんなときにおすすめしたいのがコチラ★</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 定番のローファーデザインに、配色のコントラストがポイントになった、HUNTERの遊びゴコロあふれる一足。つやっとした質感が大人っぽく、普段のコーデにも取り入れやすい配色が、デイリーに使いやすいデザインになっています。もちろん雨の日のマニッシュシューズとしても◎。カラーは爽やかな印象の〈ネイビー〉とクラシカルな雰囲気の〈グレー〉の2色です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> デニムパンツをあわせた、マニッシュコーデも素敵ですが、ワンピースやロングスカートなど、女の子らしいアイテムに合わせてもキリリとクールにまとまります。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR